• ホーム > 
  • できるだけ痛みのない治療を

痛くない治療のためのさまざまな工夫をしています

歯科治療に痛いイメージがあるために、歯医者に苦手意識のある方も多くいらっしゃるでしょう。確かに以前は治療中に痛みを感じることもありましたが、現在では歯科医療の進歩によって、痛みをかなり抑えることが可能です。荒川区西日暮里の歯医者「はやしデンタルクリニック」では、できるだけ痛みを抑えた無痛治療をご提供しています。

痛くない治療を心がけますので安心してください

歯科医院に苦手意識があると通院の足が遠のき、治療の時期を遅らせてしまうことがあります。しかし、虫歯や歯周病が自然治癒することはないため、通院を先延ばしにしていると悪化します。すると健康な歯をどんどん失い、治療も複雑になって治療期間も長引いてしまうでしょう。

痛くない治療を心がけますので安心してください

そこで当院では、治療中の痛みをなるべく感じないように麻酔注射レーザー治療を活用し、痛みの軽減に努めています。

麻酔注射にもさまざまな工夫をします
表面麻酔

当院では麻酔注射の前に、歯ぐきへ表面麻酔を塗布します。麻酔作用のあるテープを貼るだけですので痛みはありません。表面麻酔をすると歯ぐき表面の感覚が鈍るので、注射をするときの「チクッ」とする痛みを軽減できます。

電動麻酔器

手動の注射器を使うと、注射速度がなかなか一体にならないので圧力が変化し、麻酔液の注入量が変化。その際に痛みを感じることがあります。電動麻酔器を使用すれば一定の圧力で注射ができるので、注射の際の痛みを大幅に軽減できるのです。

レーザー治療で痛みを抑えた治療をご提供します

レーザー治療で痛みを抑えた治療をご提供します

レーザー治療器を活用すると口腔内の細菌の除去や殺菌効果が期待できます。基本的に痛みがなく副作用もほとんどないので、どなたにも安心して使用できるのも大きなメリットです。レーザーには止血効果があり、治療後の治癒も早いといわれています。当院では、痛みや腫れなどの軽減が期待できるレーザー治療器を導入しています。

初期の虫歯もレーザー照射による治療が可能です。従来のドリルを使った振動や不快な音に悩まされることなく治療ができます。ほかにも歯周病治療、根管治療、知覚過敏、口内炎の治療などさまざまな用途があります。