インフォームドコンセントに基づいた治療の流れについて

インフォームドコンセントに基づいた治療の流れについて

荒川区西日暮里の歯医者「はやしデンタルクリニック」では、患者さんにご満足いただける診療をご提供するために、コミュニケーションを重視した丁寧なカウンセリングを行っています。インフォームドコンセントに基づいて、症状や治療方法などについて分かりやすくご説明し、十分にご理解・ご納得いただいた上で治療に進みます。こちらでは初めてご来院される患者さんへ向けて、当院での治療の流れをご紹介します。

診療の流れ

STEP1初診時のカウンセリング
お口まわりのお悩みについて詳しくお聞かせください。治療について気になることやご要望などがありましたら、お気軽にご相談ください。もし「出血している」「痛みがある」などの急を要する症状がある場合には、そちらの部分の治療を優先します。
STEP2検査・診断
お口の中の視診の後、必要に応じたさまざまな検査を行います。虫歯のチェックや歯周病検査、口腔内写真の撮影、レントゲン写真撮影などを行い、診断のための情報を収集します。
STEP3検査結果・治療方針のご説明
さまざまな検査結果を基に治療方針の立案を行います。お口の状態や症状、治療方法などを分かりやすく丁寧にご説明します。ご家族ともご相談いただけるように資料をお渡しします。
STEP4治療開始
治療方針にご納得いただけましたら、治療の開始です。当院ではできるだけ痛みを抑えた治療をご提供しています。また、できるだけ通院回数を減らし、短期間での治療終了を心がけています。
STEP5治療終了
治療が終了しましたら、治療した部位の状態確認と再発リスクのチェックのために一度ご来院いただきます。
STEP6予防のご案内
治療が終了した後は、口腔内の状態を保つためのメインテナンスが大切です。毎日のセルフケアに加えて、当院での定期的なプロフェッショナルケアをおすすめします。定期検診のご案内をいたしますので、お口の健康維持のためにご来院ください。

健康的な歯をいつまでも保つために

「治療が終わったら通院は終わり」「歯が痛くなったら、また歯科医院に通い始めよう」とお考えではありませんか? 再発しやすい虫歯や歯周病を予防するためにも、毎日のブラッシングが大切です。しかし、それだけでは口腔内環境への対応は不十分。しっかり予防するためには、定期検診が欠かせません。

定期検診を受けていると80歳の時点で28本ある永久歯の数本しか失わないのに対して、定期検診を受けていない人は1年間に約2本の虫歯ができてしまい、将来的にかなりの本数の歯を失ってしまうというデータがあるほどです。歯科医院には虫歯や歯周病にならないように定期的に通うことをおすすめします。

健康的な歯をいつまでも保つために

自覚症状が現れてから歯科治療を受ける4つのデメリット
  • 健康な歯質を失う部位が広がります
  • 治療にかかる通院期間が長引きます
  • 治療が複雑になります
  • 治療にかかる費用が増大します